産後のココナッツダイエット

産後体型を戻すためにココナッツオイルダイエット

33歳で第3子を出産し体型が完全に変わってしまいココナッツオイルのサプリを飲み始めました。
出産後すぐは、授乳による便秘に苦しんだのですが水分を一日2リットルとココナッツサプリで大分改善されました。
便秘が改善されるようになってからは肌のつやもよくなり、何よりお腹が劇的に引っ込みました。

 

食事の改善は授乳の関係もあり特に変えずなるべく母乳にいいように和食中心でした。
ココナツオイルの効能は、免疫力も高めるようで今のところ、風邪をひきやすい私が風邪をひいていません。
出産した年齢が30歳半ばにさしかかっていたので、出産後疲れが取れず夜中の授乳だったり、朝の子供の支度だったり、なかなか起きれず
体的に辛かったのですが、サプリを飲むようになって最初はやはり起きれませんでしたが徐々に起きれるようになり、今は布団の中でぐずぐずせずに
起きれるようになりました。

 

体が軽くなると自然と朝ストレッチや体を動かす事が苦でなくなり毎日ストレッチは欠かさずやれるようになりました。
ストレッチをするようになってからはたるんでしまったお尻や、腰回りについてしまったお肉が少しずつなくなってお尻もヒップアップしてきたような気がします。
サプリを飲まなかったら、疲れが取れずこんなに体を動かす事が出来なかったように思います。
お腹が痩せたばかりか、体が軽くなりストレッチも出来るようになり良い事ばかりです。

 

まだまだ体型が完全に戻ったわけではないので、これからもココナッツオイルのサプリとストレッチを続けて体型を戻していきたいです。
ココナッツオイルのサプリに出会わなければ産後の疲れはもちろん、免疫力も高まらなかったと思います。
わたしのダイエットにはココナッツオイルのサプリは手放せません。

 

私独自のダイエット法のいくつかをご紹介

 

私は、大学生の頃に、どうしても、将来、やりたい職業があって、中身は勿論ですが、外見も磨こうと思いたち、親しい友人の一人と一緒にダイエットに挑戦した結果、かなり短期間でのダイエットでの理想の体重を手に入れようと頑張った事もあって、二人共、二度と、ここまで体重を落とさねばならないようなダイエットはしたくないからと、あれから数十年の月日が流れたというのに、二人とも、大きな変化もなく、キープしているつもりです。

 

先ず、ダイエットを途中で諦めるような事が無いようにするには、誰かと一緒に目標を持って、挑戦すると、自分独りが、途中下車する事が無く、一緒に頑張る事が出来、その上、相手が理想形に向かっていると、自分も負けずに頑張ろうとする気持ちも大きくなると感じます。

 

又、人間の特徴の一つとして、数字に弱い事もあって、常に、欠かさず体重計に乗って、一気一優する本能を大切にすると、頑張ってみようとする気持ちが高まるのです。
そして、一番重要な食事ですが、当初は、一日、二食は通常でしたが、一食は、カロリーの低い品だけで済ませたのです。

 

例えば、心太とか、こんにゃくやレタス、豆腐の類のお料理でした。
その頃の記憶では、そんな日が続くと、妙に、フランスパンを、バターたっぷりで、思いっきり食べたいというショウドウに駆られたので、そんな思いはしなくてすむように、現在の食事の材料は、必ず、食物繊維の王様でもあるゴボウ、人参、トマトの類が、何らかの形で毎食といっても良いくらい、登場するようにして、スムージーを作る時も、緑の野菜のみならず、ゴボウや人参のすりおろした物を加えるようにして、腸内環境を綺麗なものにするように気を配っています。

 

その上、市販のヨーグルトにも時々観る事の出来る、液体のホエーを、私は、牛乳を沸かして、その中に酢を入れて、分離した所で、火を止め、クッキングペーパーでこして、自家製ホエーを作り、御飯を炊く水にも加え、煮物にも加え、飲み物にも加えで、カロリーを抑えるようにしていますし、こし終えた牛乳と酢の固形物の方は、カッテーズチーズですから、サラダにも加えて塩分を抑え、そのチーズで旨味を味わえるように工夫したりし続けて、ダイエット後のキープを続けています。

 

ライオンが出してるラクトフェリンサプリがダイエットに凄く効果的なんだとか。
すごく試したい。お試しセットもあるみたいなので、明日には買おうと思う!